アンマッチ

印刷会社から鮮魚市場へ転職するも失敗!仕事選びに直感はNG

ワークJ
ワークJ
 今回は、ちょっと変わった転職の体験談です。
Tさん
Tさん
私が印刷会社から鮮魚市場に転職したときの失敗談です!

Tさんの失敗談は、これから仕事を探そうという方(特に若い方)にありがちなケースですので、是非ご一読くださいね!

高校卒業後に入社した印刷会社が超ブラックだった!

私は高校卒業後、地元の小さな印刷会社に就職することになりました。

もともと大学への進学を希望していたのですが、家庭の事情で断念。

半ばやけになって就職したはいいものの、12時間交替というきつい仕事でした。

さらに手を洗っても落ちないほど爪の中までインクまみれになり、恥ずかしくて遊びにもいけません。

Tさん
Tさん
まさにインクだけに「ブラック」な職場でした!
ワークJ
ワークJ
うまいっ(笑)

疲労で労災!中指切断の危機に!!

当時は若いこともあり体力には自信があったのですが、あまりにも過酷な日々に疲労は溜まる一方。

そんなある日、とうとう労災を起こしてしまいます。

危うく、右手中指を切断しかかるという大変な状況に直面しました。

Tさん
Tさん
(このままでは更に大きな事故を起こしかねない…)

そう考えた私は、ついに印刷所を去る決心をしました。

雑誌で目に止まった求人、それが「鮮魚市場」

仕事を辞めたはいいものの、次のアテがあるわけでもありません。

完全に一からのスタートでした。

ひとまずコンビニで買ってきた求人雑誌をパラパラとめくっていると、ある求人に目が止まります。

それは鮮魚市場での正規雇用の求人でした。

実は私の父親は職人で、その影響か朝にはめっぽう強いのです。

根拠といえばそれだけですが、「市場の仕事は向いているかも」と思いこんだ私が即日応募したのはいうまでもありません。

結果、あっさりと採用されました。

鮮魚市場を再び去ることに。その理由は…!

市場の勤務時間は朝5時から13時までで、午後はほとんどフリーです。

私は市場内の配達担当を任され、冷凍魚をおもにあつかっていました。

朝はまったく平気でしたし、市場独特の雰囲気というのも好きでした。

ワークJ
ワークJ
じゃあ転職大成功ってわけですね!
Tさん
Tさん
いえ、それが・・・

実は、1つ大きなネックが。

どんなに頑張っても、給料があがることがない職場環境だったのです。

「このままでは先がないのでは?」そんな将来への不安から、市場も去ることにしました。

嫌な職場を去った後だからこそ慎重に仕事を探すべき

最初の印刷所といい、鮮魚市場といい、もう少し慎重に職場を選ぶべきだったと後悔しています。

特に印刷所を辞めた後、興味本位だけで市場を選んでしまったのは軽率でした。

私が住んでいるのは地方のため、確かに仕事の選択肢は潤沢にではありません。

それでも、知人に相談したり「転職エージェント」を利用して、情報を沢山集める努力はすべきだったと思っています。

まとめ:仕事選びに「直感」を用いるべきではない!

私が今まで色んな人を見てきた経験上、「前職がブラックの人間」のストレス耐性はかなり強いです。

話をきくと鮮魚市場も十分ハードな仕事でしたが、Tさんの退職の理由は「辛いから」ではなく、あくまで「待遇」の1点のみでした。

ワークJ
ワークJ
実は「直感」で仕事選びをすると失敗するケースが多いんです…

このサイトで何度もいってきましたが、転職は情報戦です。

ただし自分一人ではハローワークにいったり、Tさんのように求人雑誌を読み漁るのがせきのやま。

賢い選択は「転職エージェント」を使いこなすことです!

リクルートエージェント

非公開求人だけで10万件以上を誇る転職エージェントの「リクルートエージェント」なら、完全無料で質の高い転職情報をGETできます!

何度もいいますが、転職は情報戦であり、1日の遅れが千載一遇の機会損失になることも少なくありません。

地方で仕事のクチがどんなに少なくても、あなたに適した求人は絶対にあるはずです。

5分程度でWEB登録はできますので、まずはリクルートエージェントに登録し、美味しい転職情報をいつでも受け取れるようにしておいてくださいね!

↓完全無料!今すぐ登録!↓

リクルートエージェント
1週間でスピード転職!その秘訣は○○の活用にアリ転職をしたいと考えてもいても、次の仕事が見つかるまでのブランクが心配ですよね。 1週間ぐらいならともかく、2ヶ月も3ヶ月も仕事が見...
ブラックな美容師から配送会社に転職成功!今回は、美容師からなんと長距離トラックドライバーに転身した方から話を伺うことができました。 現在美容師の人で転職を考えてい...
【体験談】リゾート地に就職したら超過酷だった!「好きな仕事だと頑張れる!」とはよく耳にしますが、 本当にそうなのでしょうか。 むしろ、自分にあった就労環境で働けたほうが、トー...
事務職から転職して失敗した事例|男性事務職は狭き門!もしあなたが現在事務職についていて転職をしたいと考えている場合、しっかりと方向性を定めて動かないとかなり厳しいことになります。 特...
転職エージェントで転職成功!希望退職の活用術 前職では、太陽光発電システムの開発から設置まですべてを請け負っていました。 私は技術部に所属しており、主にシステムの設置を担当...