思考法

「プロスペクト理論」で行動出来る人になる!

「自分を変えたい」「行動したい」と思っていてもなかなか出来ない・・・

そんな悩みを抱えていませんか?

これ、実はあなただけではなく、誰しもに共通する心理なんです。

今日はあなたの行動をひと押しする考えかた、「プロスペクト理論」についてお話します!

>>転職なら【リクルートエージェント】初回無料エントリー

プロスペクト理論

まずこの図を御覧ください。

ワークJ
ワークJ
手書きなので少々見づらくてすみません!

これは不確実性下における意思決定モデルの一つ、「プロスペクト理論」を図評化したものです。

縦軸幸福度横軸損失利益を表しています。

損失と利益では、幸福度の深みが違う!

この図で注目していただきたいのは、青い曲線グラフです。

ワークJ
ワークJ
いかにもフリーハンドで雑ですね!

いえ、そこではないです(だからごめんなさいって)

注目いただきたいのは、利益と損失による「傾斜の違い」なんです。

中央から利益に向かって大きくなる場合、幸福度は高くなっていきます。

 

ワークJ
ワークJ
たとえば、10万円を手に入れるより20万円を手に入れたときのほうが幸福度は高い・・・あたりまえですね

一方、中央から損失に向かって大きくなるにつれ、幸福度は低くなってきますが、その傾斜は利益に向かうときよりも大きくなっています

人は手に入れるものより失うもののほうが大きく感じる

つまりこのグラフで何が言えるかというと、「人は手に入れるものより、失うもののほうが大きく感じるように出来ているんだよ」ということなんです。

お金でいえば、財産がどんどん増えていくにつれ、ある程度のラインで「もういいや」と思えるのに対し、財産を失っていく苦しみは深まっていく一方・・・

以前、海外で宝くじが当たった人が、あたりくじを無くしてしまったショックで自殺したケースがありました。

ワークJ
ワークJ
プラマイゼロのはずなのに、マイナスの感情がいかに大きいかを示してますよね・・・

ざっくりと「手に入れる喜びより失う悲しみのほうが深い」と覚えておくとよいと思います。

「人は選択するとき、後悔のほうが大きくなる」と知ることで気持ちが楽になる

さて、ざっくりとお伝えしたこのプロスペクト理論。

ここでしっかり認識しておきたいのは、「人は選択するとき、後悔のほうが大きくなる」ということです。

例えばAとBのどちらかを選択するということは、いいかえると「片方を手にいれ、片方を失う」ということ。

手に入れる喜びよりも失う悲しみのほうが大きいわけですから、差し引きで「悲しみのほうが大きくなりがち」といえます。

ワークJ
ワークJ
つまり、迷うほどの選択肢は「どちらを選んでも後悔する」のだから、正解なんてない!ということですね!

つまり、あなたが選択をする際に「絶対に後悔しない選択」なんてないわけですから、ハラをくくって「これだ!!」と決めることがもっとも大事ということなんです!

「今の仕事を続けるか、転職をするか」と考えた時点で後悔しか生まれない

多くの人が迷うであろう、人生のテーマとも呼べるのが「仕事」です。

「今の仕事は確かに安定はしているかもしれないけど、チャンスもない・・・」
「過酷な職場だけどお給料がでるだけまだマシなのかな・・・」

そういう迷いを誰しもがもっています。

そんな中で、同僚から転職を決めた人間を見ると「あいつ、後で後悔すんじゃないかな?」なんて思ったりするわけです。

ワークJ
ワークJ
King of 大きなお世話ですよね・・・!

そもそも「転職するかこのまま会社に残るか」という選択肢が生まれた時点で、「転職しても会社に残っても後悔しかない」というのが、行動経済学であるプロスペクト理論による真実。

それならば、一度しかない人生なのですから、「もっと自分を高められるステージ」を目指すという選択肢のほうが、メリットは大きいと思います。

転職をするなら「価値の大きい」ところをガツガツと狙っていくのが大正解

とはいえども、考えなしに「よし、転職しよう!」と今の会社を辞めるのは無謀そのものです。

「転職をする」という選択をした時点で、「戦略を練る」という行動は欠かせません。

キーは「どういう情報を掴むか」の1点です。

例えば、一番オススメしないのは、コンビニの求人誌を見ることです。

あなたが望むような待遇や職種はまず載っていませんので、「うわ、世の中こんな仕事しかないんだ・・・!転職ってヤバイ!!」と100%思うでしょう。

そういう情報ではなく、「表に出てこない(企業側が慎重に人を選びたい)情報」こそ、本当に価値があり、うまみがあるものなんです。

>>転職なら【リクルートエージェント】初回無料エントリー

働きながらあなたに相応しい情報を待つ、これが最高の戦略です

企業に勤める親友からのヘッドハンティングでもない限り、表に出てこない求人情報をあなたが直接掴むのは不可能です。

ですが、転職エージェントを使えば、あなたに最適な仕事を紹介してくれますよ!

ワークJ
ワークJ
特に非公開求人のストックが業界ナンバーワンのリクルートエージェントが一番オススメです!
リクルートエージェント

リクルートエージェントの非公開求人の数、なんと200,000件

コンビニの情報誌やハロワとは数も質もまるで違います!

また、転職エージェントのよいところは、今の企業に知られることなく、しかも無料で転職活動が出来ることなんです!

今すぐに転職を考えていなくても、「いずれ転職を考えている」「今の会社の業績が不安」という方は、即登録してください!

ワークJ
ワークJ
私も実際に登録してみましたが、ほんとに簡単に出来ました!

想定外のタイミングで何の準備もなく転職をした人は、例外なく苦しい思いをしています。

いざというときに「そういえばリクルートエージェントに登録していたな・・・」と思い出すだけでもかなり違いますよ!